第64回ボートレースメモリアル情報①

2018年・SGシリーズ第5戦「ボートレースメモリアル」

8月21日より8月26日まで「ボートレースまるがめ」で開催されます。
全国24の各ボートレース場から推薦された選手が出場します。
実力者」「人気選手」「期待の若手選手」など…
豪華メンバーが集結の大会ですので…
本日より4名ずつ出場選手を紹介していきます。

 

①今村豊(山口)

★艇界のレジェンド★
ボート界が誇るレジェンドがSG最年長優勝記録更新をかけ大会に参戦
調子が良く、良いモーターを引けばまだまだ戦える。
今年は、愛弟子「白井英治」が地元グラチャンで優勝。
今度は師匠がSG優勝を目指して頑張ります。

②松井繁(大阪)

★ボート界の絶対王者★
ここ数年は、SG優勝から遠ざかっている状況。
そのため「絶対王者」というニックネームに陰りも…
そろそろ復活の優勝を飾り、やはりボート界に「松井」ありと…
グランプリ連続出場記録更新へ向け、そろそろ今年もエンジン全開へ。

③田中信一郎(大阪)

★ミスター賞金王★
先日行われたボートレース福岡優勝戦は①号艇で乗艇しました。
ここで優勝していれば「全国24場制覇」という快挙達成でした。
残念ながら優勝を飾ることは出来ず…
この悔しさをSG戦で晴らしたいところ…
ミスター賞金王のため、グランプリ出場を果たしたいところ。
メモリアルを制して、グランプリ出場へ…

④太田和美(大阪)

★水上のレーザービーム★
前期は出走回数不足によりA2級でした。
今期に入りA1級に復帰。実力的に当然の結果。
グランプリ出場をかけた戦いがここから始まります。
外枠で着をまとめるとシリーズリーダーになるタイプ。
初日の枠番が外枠だと…調子が解かりやすい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください