第64回ボートレースメモリアル情報③

2018年・SGシリーズ第5戦「ボートレースメモリアル」

8月21日より8月26日まで「ボートレースまるがめ」で開催されます。
全国24の各ボートレース場から推薦された選手が出場します。
実力者」「人気選手」「期待の若手選手」など…
豪華メンバーが集結の大会ですので…
4名ずつ出場選手を紹介していきます。

①守田俊介(滋賀)

★ガリ大好きレーサー★
勝手につけるニックネームはお許しを…
取り敢えず、高級寿司よりもガリが好きという話を聞いたことがあります。
SGダービーで優勝した際の賞金(4000万円)を寄付しました。
簡単に出来ることではないですよね。
人として素晴らしいって思います。
レースに関してはスタートが早く、展開をつくタイプの選手。
調子の良し・悪しが解かりやすいため、予想はしやすい。

②林美憲(徳島)

★ベテラン仕事人★
G1四国地区選手権を制して今年は絶好のスタートをきりました。
四国は、他地区に比べると力が劣っているイメージがありますが…
ベテランレーサーが奮起してSG戦で活躍することが出来るか!!
良いモーターを手にすれば、勢いにのっての可能性もあるかも…

③魚谷智之(兵庫)

★復活待たれる魚くん★
私がボートレースに興味をもった時に、一番活躍していたのが「魚谷」でした。
11年前にSG連続優勝して賞金ランキング1位でグランプリ出場
どのモーターを引いても整備で仕上げてくる印象でした。
プロペラ制度の変更などで、スランプ状態が長くなりましたが…
ここ数年は復活の兆しがあります。
復活のSG優勝を期待する選手の筆頭格でもあります。

④瓜生正義(福岡)

★正義のヒーロー★
私の一番応援する選手である「瓜生
出走回数不足でA2級となり、今年の上半期は一般戦が中心。
しかし、賞金ランキング20位前後にいる状況
唯一出場したSGクラシックで準優勝したことが大きかった。
メモリアルでSGレースに復帰してきます。
全盛期のような安定感はなくなりましたが、まだまだ強いはず。
クリーンなレーススタイルがファンの気持ちを掴む要因のひとつ。
さぁ、正義のヒーローが本領発揮へ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください