第64回ボートレースメモリアル情報⑤

2018年・SGシリーズ第5戦「ボートレースメモリアル」

8月21日より8月26日まで「ボートレースまるがめ」で開催されます。
全国24の各ボートレース場から推薦された選手が出場します。
実力者」「人気選手」「期待の若手選手」など…
豪華メンバーが集結の大会ですので…
4名ずつ出場選手を紹介していきます。

①池田浩二(愛知)

★ブルーインパルス★
ここ数年目立った活躍がないのが残念です。
艇界屈指のターン技術を誇る選手であり旋回後のウイリーターンが代名詞。
外枠でも狙える選手のため、人気を落としている時に舟券的においしい時あり…
数年前までは「瓜生&池田」の最強2トップが君臨していた艇界でした。
もう一度、この時の「瓜池」旋風を巻き起こしてほしい。
メモリアルで復活のSG優勝なるか!!

②寺田祥(山口)

★奇襲のテラショー★
昨年ついにSGタイトルホルダーとなりました。
寺田」の魅力の一つは、奇襲作戦を繰り出すことがあるところ。
3カドを選択する選手は多くなってきましたが…
先月のオーシャンカップの最終日では2カドを選択しました。
これは進入固定レース以外で見ることはないのでは…
もう一つは安定したスタート力(フライングをしない選手
SGでの活躍が目立ってきているのでSG2冠目も近いかも…

③山口裕二(長崎)

★長崎のベテラン★
メモリアル出場はサプライズ的な感じも…
今大会に出場する選手の中でも知名度が劣ります。
そのため、オッズが跳ね上がる可能性が高いです。
もし好モーターを引き当てることが出来れば…
穴党ファンには、楽しみな存在となるかもです。
内枠であれば狙える選手かと…

④赤岩善生(愛知)

★熱血漢・闘将★
見た目だけでも闘志を感じる選手。
レースでも攻めるスタイルを貫きます。
モーターパワーがある時は、外枠時に前づけにあまりいかない。
そのまま外枠から進入するケースが多い気がします。
これでモーターの調子を見極めることも出来ます。
そろそろSG2冠目が欲しいところ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください