第64回ボートレースメモリアル情報⑥

2018年・SGシリーズ第5戦「ボートレースメモリアル」

8月21日より8月26日まで「ボートレースまるがめ」で開催されます。
全国24の各ボートレース場から推薦された選手が出場します。
実力者」「人気選手」「期待の若手選手」など…
豪華メンバーが集結の大会ですので…
4名ずつ出場選手を紹介していきます。

 

①菊地孝平(静岡)

★デジタルスタート★
艇界屈指のスタート巧者です。
そのためコース不動で戦える(前づけいくタイプですが…
モーター出ていれば5コースまでだとピンで狙えますね。
6枠は上記で書いたように前づけ敢行しますので…
ここ数年は安定した成績を残しておりグランプリ常連に…
メモリアルも勝負時にドッキリスタートを炸裂させるか!!

②谷村一哉(山口)

★関門のダークフォース★
数年前の若松SGオーシャンカップ優勝は白井)で優勝戦1号艇に乗艇
残念ながら優勝を果たすことは出来ませんでしたが、その後の活躍は…
あの1節の成績が自信となったのか、記念レースでも戦える選手に。
好モーターを手にすれば、一気にSGタイトルホルダーとなる可能性もあり!!

③齋藤仁(東京)

★関東の雄★
ここ数年は東京支部選手のSG優勝がありません。
グランプリ出場経験もある「齋藤」にはSG制覇の期待も…
タイプ的には、コース不動で戦える選手かと思います。
大敗の少ない印象がありますので、スロー枠であれば3連対。
2コースあたりが狙いどころの選手かと…

④秋山直之(群馬)

★全速旋回・ぶんぶん丸★
ターンスピードだけでいえば艇界屈指の選手です。
そして競り合いになったときは、全速旋回するので観てて面白い。
ただ、スタートが遅いという弱点があり…
ここが良くなればSG優勝出来る選手だと思ってます。
フライングは駄目ですが、勝負にいくのもたまには良いかも…
SGタイトルホルダーの仲間入りしてほしい選手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください