第64回ボートレースメモリアル情報⑨

2018年・SGシリーズ第5戦「ボートレースメモリアル」

8月21日より8月26日まで「ボートレースまるがめ」で開催されます。
全国24の各ボートレース場から推薦された選手が出場します。
実力者」「人気選手」「期待の若手選手」など…
豪華メンバーが集結の大会ですので…
4名ずつ出場選手を紹介していきます。

①中野次郎(東京)

★ベイパイレーツ★
東京支部から新しいスターが誕生しない…
SG優勝を期待されていた「中野」も中堅選手に。
東都のエース「濱野谷」の復活の兆しは嬉しいことですが、
新エース「中野」と言えるぐらいの活躍もみてみたい。
メモリアルでそれが実現するか!!

②山口剛(広島)

★破天荒レーサー★
若い頃から思いっきりのよいレースをしすぎた感じ…
F2でコンマ04スタートで新鋭王座の優勝もありました。
この思いっきりの良さが良い方向にいくとき、悪い方向にいくとき…
この確率が悪い方向にいく方が多い気がします。
転覆などで得点率を下げるパターンをよくみてきた。
思いきっきりの良さの中に、冷静さがつけばもっと活躍出来る選手。

③毒島誠(群馬)

★ポイズンキラー★
今年のSGシリーズ第4戦オーシャンカップの優勝者です。
現在のボートレース界で一番ターンスピードがある選手だと思います。
コース不動で活躍出来るので、SG優勝量産体制の可能性も高い。
調子の良いときピット離れが凄く良いときがある。
不利な外枠でのレースが減るため、得点率も上がりやすい。
内枠にいるとき(とくに3号艇)が一番狙える感じ。

④馬場貴也(滋賀)

★スピードレーサー★
タイムアタックをすれば本当に早いタイムを出す。
もってる能力は高い選手だと思います。
しかし、ボートレースは相手あっての勝負
スタート力に不安があるため、そこを克服すること。
スリットで遅れた場合は、そのスピード力を活かすレースは出来ない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください